2024/3/31 日曜礼拝 ★聖書箇所★ ヨハネの福音書14章18~20節(新約聖書 P214)

ヨハネの福音書14章18~20節 「復活の希望」

人生を喜び楽しみたいとは、誰もが願い求めていることです。イースターの出来事は、その喜びと楽しみを私達に与えて下さった出来事です。でも世の中の多くは、イースターの出来事は単なるイベントでしかなく、一時的に喜ぶ事をしているだけです。時にはこちらの方が楽しいと興味も関心も示さない事もあります。

何故でしょうか。それはイースターの出来事の意味をしっかりと理解していないからです。でもイースターの意味をしっかりと理解するなら、この出来事の喜びが、私達の人生の中で一番の喜びとなるのです。それどころか、世の中のどんな喜びや楽しみよりも遥かに勝る生きる希望の力となっていきます。

人生の喜びと楽しみ、そして生きる希望の力の正体こそがイエス・キリストです。この希望は死の力でさえも妨げる事は出来ません。イエス様は、その事を十字架の死からの復活によって示して下さいました。だからこのイエス・キリストをただ救い主と信じ受け入れ、イースターという復活にある希望にいつも目を向け、信頼していきましょう。